Post

        

AMORPHIS/Under The Red Cloud

category - メロディックデスメタル
2015/ 09/ 06
                 



フィンランドのメロデスバンドの新作。
前作はブルータルな要素が強かったのでどういう内容になるのか
興味が凄くあったのだが
彼ららしいメロディのピアノのイントロから始まる
ファーストトラックを聴いた地点ではSkyforger寄りかと思ったが
#2以降はSkyforgerとも前作ともまた違う内容だということが分かる。
女性Voの登場や緩急をつけたりプログレ的なアプローチをする楽曲を始め
フォーク/トラッドメタルにあるようないかにもな民族メロディ、
アラビアン的な展開やパーカッションが登場したりとトラッド色が
以前よりも濃い部分があるが大して驚くようなものでもない。

根っこの部分はどんなにスタイルが変化しようとも
彼らが一貫してやってきた独特のメロディとリズム、グルーヴ感のある
カレワラメタルをやられていることには変わらないのだから。


1. Under The Red Cloud
2. The Four Wise Ones
3. Bad Blood
4. The Skull
5. Death Of A King
6. Sacrifice
7. Dark Path
8. Enemy At The Gates
9. Tree Of Ages
10. White Night
11. Come The Spring(bonus track)
12. The Wind(exclusive bonus track for Japanese deluxe edition only)