Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

GUILD OF AGES/One

category - メロディアスハードロック
2012/ 09/ 05
                 
One
One
posted with amazlet at 13.10.11
Guild of Ages
Cargo UK (1998-05-22)
売り上げランキング: 1,007,529



アメリカのメロディアスハードロックバンドの3枚目。
良質のハードロックバンドが多く抱えていた(リアクターは別)
ゼロ・コーポレーションから日本盤が発売されていた。
CAUGHT IN THE ACTから名前を変更を余儀なくされて
改名してからは最初のアルバムとなる。

とりあえずジャケットが好みで
BURRN!の評価が90点近くの高評価だったので
有無を言わずに購入をしたのだが…。

とりあえずファーストトラックはそれなりの叙情的なメロディと
キャッチーなコーラスワークが印象的な曲で
つかみはオッケーといった感じで良かったんだが…、
その次の曲はいきなりブルージーさ主体
(Keyの使い方は80年代的なハードロック的だ)?にしたような曲で
当時の自分にとってはこの手の曲にはピンと来無かったのだが
今こうやって聴くとまぁそれなりに悪い曲ではないなと。

アルバム全体的にはなんか地味というか…、
前作のような爽快感はなくなり、
それなりに泣きのメロディはなくはないのだが…、
今一つピンとこないのは確かなもので。

とにかくアップテンポな曲も極端に少なくなり、
ミドルテンポな曲が多く、
またラストの曲のように無駄に長い曲があったり、
いま聴き直しても発売された当時同様、退屈な印象は否めなかった。
曲によってはプログレ的なアプローチをしているのも特徴で
正直コレは必要あったのだろうかと思ったり…。

出だしは非常に格好いい#4もせっかくいいメロディなのに
サビで明るいメロディになるのも受け入れられないなぁ…。

#1や#9のような曲がもっとあれば
印象はもっと変わっていたはず。


1. Into The Night
2. Live To Fight
3. Will I Surrender
4. River Of Desire
5. I Believe
6. Walk The Line
7. Something Inside
8. Heaven Is Waiting
9. Looking For Love
10. On The Wire
11. Angels



                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。