Post

        

PAIN OF SALVATION/Road Salt One

category - 北欧
2010/ 05/ 30
                 
ロード・ソルト・ワン
ペイン・オヴ・サルヴェイション
マーキー・インコーポレイティド (2010-08-25)
売り上げランキング: 238,404




ドリームシアターのメンバーが
自分らの後継者だといわしめた(確か)、
鬼才、ダニエル・ギルデンロウ率いる
スウェーデンのプログレッシヴメタルの新作。
聴くのは2nd以来となります。

#1が7、80年代サウンドで幕を開けるので「?」といった感じ。
まぁ彼らの曲を聴いていないからこういう感想になってしまうんだろうけどさ。
#2もその続きだったので「おいおい…」といった感じだったが
#3になって冷たいピアノと叙情的なメロディを伴ったバラードでその前の印象ががらりと変わり
こういう音楽こそが…と思っていたんだが…。

その後も#1や#2のような楽曲が並んで
あまりテクニックを前面に押し出すようなものはあまりなく
(まぁテクニック重視のバンドはあまり好きではありませんが)
1stや2ndのようなサウンドだと思っていたから正直期待外れな感は否めない。
まぁクオリティは高いことは高いんだけどね。
自分が思っていたようなサウンドとはかけ離れていたので
それが残念だったということです、ハイ。
ワルツ調の#6はいいですね。



01. No Way
02. She Likes To Hide
03. Sisters
04. Of Dust
05. Tell Me You Don't Know
06. Sleeping Under The Stars
07. Darkness Of Mine
08. Linoleum
09. Curiosity
10. Where It Hurts
11. Road Salt
12. Innocence