Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

BURZUM/Belus

category - プリミティヴブラックメタル
2010/ 09/ 27
                 
BELUS(ベリウス)(直輸入盤・帯・ライナー付き)(デジパック仕様)
BURZUM(バーズム)
ディスクユニオン (原盤:UK/BYELOBOG PRODUCTIONS) (2010-03-27)
売り上げランキング: 82,827




MAYHEMのカウント・グリシュナックノルウェーのブラックメタルプロジェクト、2010年作。

獄中でもいろいろな制限をされながらもいろいろ作り続けて
ある種獄中ブラックメタルのカリスマ(ウチだけ?)とも言われるようになったわけだが、
2009年に出所(仮?)となり、今年に入ってまた新たに作品を作り上げた。

獄中時にはアンビエント的なものを作っていた(作らざるを得なかった?)が
今作はアンビエントブラックからギターやドラム
(おそらく打ち込みか?)が復活して、以前彼がやっていた
ブラックメタルがそこにあるわけだが、
監獄に入る前とやっていることは何ら変わってはいない。
ノイジーなギター(というかただ音質が悪いだけだが)と打ち込みのドラムに
ひたすら同じメロディ、リズムの繰り返しにカウント・グリシュナックの絶叫が響き渡る。
時折冷たい北欧らしいメロディを導入したり、
ノーマルヴォイスを使ったりして(それが逆に不気味さを強調させている)
同じリズムの繰り返しに微妙に変化を持たせている。
#2を聴いた時はつまらんと思ったもののそれ以降で↑のような展開を見せていることで
ちょっとホッとしている。

#5は起伏の展開の少ない彼らしいブラックメタル…ではなく、
パンキッシュに疾走するちょっと変わったスタイル。
やはり獄中生活を経て出所して何かが変わったのだろうか?


1.Lukans Renkespill (Introduksjon)
2.Belus Doed
3.Glemselens Elv
4.Kaimadalthas Nedstigning
5.Sverddans
6.Keilohesten
7.Morgenroede
8.Belus' Tilbakekomst (Konklusjon)

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。