Post

        

DEATHORGAN/9 to 5

category - 北欧
2010/ 10/ 19
                 
9 to 5
9 to 5
posted with amazlet at 13.01.16
Deathorgan
(2008-01-15)
売り上げランキング: 650,704



スウェーデンのオルガンが主体のロックバンド1st。
後にこの中心人物はSPIRITUAL BEGGARSやOPETHに加入することになる。
ほとんどギターが出てこないというのがまず珍しいが
その上にハモンドオルガンがこのバンドの要となっている。
そこにドラムやベースが絡み、
ラップの出来そこない(ある程度歌ったりもする)のVoと
デスっぽい絶叫系のVoが乗るといった感じ。
1曲目からなんだかわけのわからん、
不協和音的な歪みきったメロディが支配している。
叙情的なメロディを期待していると完全に肩透かしを食らうのでご注意を。
このメロディが好きか嫌いかで評価が分かれるんじゃないかと。

70年代のブリティッシュロックを思い起こさせるような
(あざとい?)オルガンサウンドは
(まぁOPETHに加入するという地点でソレ系のサウンドなんだろうけどね)
ドゥーム/ストーナー系にも通じるものがあるんじゃないかと…
(だからSPIRITUAL BEGGARSにも参加しているんだろう?
いやこれはあくまでも自分だけの感想ですよ)。

とまぁ…つかみどころのないアルバムで
自分は全く受けつけられなかったです…。
実はコレ2ndから先に聴いたんだけど
2ndは曲がもっと長い曲があり、
退屈さもあってアルバムを通して聴いてなかった。
FEAR FACTORYのカヴァー曲(ダークなオルガンがなかなかおもろかったけど…)
とその他の曲が気に入ったくらい。


1. Hate
2. Sane ?
3. Workers
4. Abuser
5. Greed
6. Control
7. Miles Away