Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

STRATOVARIUS/Visions

category - フィンランド
2012/ 10/ 06
                 
ヴィジョンズ(紙ジャケット仕様)
ストラトヴァリウス
ユニバーサルインターナショナル (2010-04-01)
売り上げランキング: 290181



中心人物がいなくなって2枚のアルバムを出している
(そんなことはどうでもいいってか)
フィンランドの様式美メタルバンドの6枚目らしいわ。

前作はドラムとキーボード奏者を変えたものの、
楽曲は疾走曲以外ピンと来なくて、今一つの印象だったので
今作も心配されたが。

イェンスによるいかにもなイントロから始まる#1は
前作のFather Time程のインパクトはないものの
このバンドのベストともいえるような出来でつかみは非常にいい。
ただ、Videoになった#2はあまり…。
その後も奇数曲はキャッチーなメロディを乗せた疾走曲
(#3の展開はたまらんね)でなかなかいいんだが、
#6までの偶数曲はミドル&スローで正直面白みがないんだな。
疾走とスローミドルの交互に並べる曲順は賛否をよく呼ぶんだが…。
とはいっても前作ほどつまらないわけでもないけどね、
もちっと惹きつけるメロディがあれば尚可みたいな?

相変わらずコティペルトの高音は聴いている方が結構つらくなるんだが
まぁ、メロディが悪くないのでそれほど気にはならないだろう。
前作はあまり活躍の場がなかったイェンスは
今作は結構活躍しております。

#7はこれまたストラト節炸裂のインストで
それに続いてポップ感の#8とこの辺りは非常にいい感じだ。

大曲の#10は途中でスローになったりもするが
疾走の割合が高いのでさらりと聴き流せるのではないだろうか。

総評としてストラト(トルキ脱退後も含め)の中では
一番の充実した内容かもしれない。
ただ、前作の#1のFather Time程のキラーチューンはなく、
何度か聴いていくうちに飽きてしまうのが残念な所だろうか?
ただ、今作は前作に比べると平均がとれていると捉えた方がいいかもしれない。


01. Black Diamond
02. The Kiss Of Judas
03. Forever Free
04. Before The Winter
05. Legions
06. The Abyss Of Your Eyes
07. Holy Light
08. Paradise
09. Coming Home
10. Visions (Southern Cross)
11. Black Diamond (Demo Version)
12. Uncertainty (Live Version)

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。