Post

        

少女病/残響レギオン

category - GIRLPOP/同人音楽
2011/ 04/ 24
                 
残響レギオン(初回限定盤)
少女病
ランティス (2010-12-08)
売り上げランキング: 54,081



何でもこれがメジャーアルバム第1弾らしい。
豪華なセットに惹かれて購入。

のっけからメロスピ、エピックメタルファンが喜ぶような疾走曲で聴く者を圧倒する。
内容はDRAGON GUARDIANに管楽器やコーラスを取り入れたサウンドだろうか…?
つまりDRAGON GUARDIANにRHAPSODY of FIREを加えた…という表現は無理がある?
Voは2人で掛け合いで歌っている。
ソプラノでもなく、キンキンでもなく…まぁ普通。安心して聴けるレヴェル。
ただ、音的にはDRAGON GUARDIANほどギターやドラム(特にバスドラム)の音は抑え目で
あまりメタル然とした音ではないのが個人的には残念。

まぁ#2とかみたいにジャズっぽかったりする曲もあったりして
決してメタルをやろうという意識は無いっぽい。
個人的にはDRAGON GUARDIANみたく完全にメタルをやってもらいたかったんだが…。

メロディはそれなりにフックがあるんだが
ゆったりめな曲が疾走曲に比べると弱いなぁ…。
#6では前半のだらだら感から激しくなっていくのはいいですねぇ…。

やっていることはDRAGON GUARDIANのDragonvariusの時みたく
ナレーションが入ったり、萌え萌えなアニメのセリフが入ったりして
それが嫌だとういう人には受け付けられないと思うが、
それでもDragonvarius程、嫌味にはならなかった。
このバンドの世界観につかることができました。
上記のようにだらだらしたところはイマサンなところもあったりもするが
全体的には満足した感はありました。
初回限定盤のみの豪華パッケージ負けは免れております。

一番このアルバムで驚いたのは
そうる透氏が参加している点。
個人的にはウゴウゴ・ルーガのなんかのコーナーに出ていたくらいしか知らないが
いろいろなバンドのライブサポートとして参加しているらしいんだが、
そういう有名な人が参加しているとは…。



1. 深紅のエヴェイユ
2. 十三月の不確定なドール
3. 偽物の夜に誓え反逆者
4. 未完幻想トロイメライ
5. 黒衣の放浪者
6. recollection
7. Legion
8. 終幕症候群
9. 真実の解放
10. 残響
#11にシークレットトラックがあり