Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

桜牙~Dragon Guardian & KNIGHTS OF ROUND~/新選組魔戦記

category - GIRLPOP/同人音楽
2011/ 07/ 11
                 
新選組魔戦記
新選組魔戦記
posted with amazlet at 13.10.12
Dragon Guardian&KNIGHTS OF ROUND“桜牙”
メディアファクトリー (2011-05-11)
売り上げランキング: 156,790



DRAGON GUARDIANの勇者アーサーとKNIGHTS OF ROUNDのYAJINによるプロジェクト。
ジャケットはいかにも同人系のやつで好き嫌いが分かれそうだ。
期待はそれなりにしていたが、
帯を見てゲスト声優なるものが書いてあってもうその地点で嫌な予感はしていた。

そう、あのDRAGON GUARDIANや少女病のように曲の中にアニメのようなセリフが入ったりするという
純粋に音楽を楽しみたい人にとってはものすごく邪魔なものがあるのである。

案の定、#1の語りから(語りはそれほど出ては来ないが)はじまり、
#1と#6と#10は歌の合間に登場してくる。
しかもそれがギターソロが登場しようとするたびにこのアニメのセリフが入るからものすごく萎えるしイラつく。
決して派手なギターソロではないにしろ(#5は結構派手だしちょっとは聴くことができる)
美味なメロディなのになぜその音量を下げてまでアニメのセリフを入れなくてはならなかったのかなぁ…。

Voはみーやという方の方が多く歌われているのだが、普通に歌われている分には問題ないんだが
#2のような気取った歌い方は非常に鼻についた。しかも西野カナばりにやたら裏声を出したりも。
実谷ななという方もやたら裏声を出すのはちょっとだが、こちらの方の方が聴きやすさはある。

それとメロディも一応7:3でドラガの方が優勢なかんじなんだけんど
一応幕末の話だからなのか、無理やり矢島工務店ばりに(?)←美容室の方じゃないよ、
琴や和風のメロディを入れたりしているがなんか逆にそれがもどかしさを感じたり、
メロディ自体もなんかパッとしない…、その上どう考えてもストーリー的に#7は余計のような気もする。

このプロジェクトは不発のような気がした。いやコンセプトに無理があったんだろうな。
2人のプロジェクトはこれからも期待したが(いやぜひまたやってもらいたい)、
個人的にはアニメとかそういうのは抜きにしてほしいな。



1. 新選組魔戦記
2. 紅き涙
3. 桜咲く場所
4. 粉雪二吠エル義士
5. 破邪の瞳
6. 誰がために修羅は泣く
7. ハチャメチャな毎日
8. 五稜郭の戦い
9. 悲しく微笑む風の旋律
10.藤田の日誌

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。