Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

LOST INSIDE/Cold Days

category - シュケイザー/ポストブラックメタル
2011/ 09/ 19
                 
アメリカ産のシュケイザーブラックメタルらしい。
音質はプリミティヴブラック的でかなり悪い。

非常にゆったりとしたテンポとどことなく明るい感じのするようなメロディの#1で幕を開けます。
それ以降はこれでもかというくらいの泣きのメロディが炸裂するブラックメタルを展開。

このトレモロのリフにしろそれにかぶせるソロにしろギターによる泣きは半端ではなく、
#1からそれをいかんなく発揮をしてくれます。
非常に説得力のあるメロディです。
面白いのはひたすらマイナーキーを使うのではなく
そこメジャーキーのメロディを上手く入れることで
より聴く人の耳を惹きつけていることに成功している点だろうか?

その泣きのメロディにからんでくるVoは
病んでいるにもほどがあるくらいの病的なスクリームVoを発します。
このフューネラルドゥーム系のゴシックとは違う、
何か狂気のようなものを感じる鬱系、
絶望系のブラックメタルには合っていると思う。
ただ、何を叫んでいるのかわからないのが
ハッキリしないことに好き嫌いが分かれるかもしれない?
ゴア・グラインド系の下水道Voも何言ってんかわかんないけどね。

#3はどちらかというと暗黒系のメロディの割合が高く
曲が短い割にはあまり面白くなかった。
ただ、絶望感MAXのメロディが終始続くその次の曲は最高だけどね。
同じようなテンポな曲が並びワンパターンのようでも
アルペジオによる「静」の部分を入れてくるさりげない演出も。

#8はなぜかそれまでの鬱系のメロディではなく、
なぜか明本当に明るいインスト曲
(ただ、トレモロリフが入るとなぜか病のようなものを感じるのはなんでだろうか、
そこが面白いね)。

絶望とか、苦悩とか鬱系の叙情的なメロディが好きな人と
音質の悪さを気にならない人はぜひとも聴いてほしい。
とてもアメリカ人が作るようなサウンドじゃないのも高ポイントだ。

何でも2011年には新作が出ているそうな。それもチェックかもしれない。



1 Desperation
2 I Hate Myself
3 Decay Of My Life
4 In The Loneliness
5 Reflections Of Sadness
6 My Last Cut
7 Cold Days
8 Forever


                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。