Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

妖精帝國/gothic lolita agitator

category - GIRLPOP/同人音楽
2011/ 11/ 09
                 
gothic lolita agitator
gothic lolita agitator
posted with amazlet at 13.10.12
妖精帝國
ランティス (2010-12-22)
売り上げランキング: 40,950




このバンドもおそらく同人系の部類に入るのかな?
別にこういうのに目覚めたわけじゃなくて
少女病とやらを目に入ってからこういうのがたくさんあることに気づいて、
いろいろ聴いたり調べたりしているわけなんだが。

まぁゲームミュージックとかこういう同人系とメロスピは似通ったところがあるのは確かだが
(だから同人系音楽とメロスピって非難の対象になる時もしばしばあるのか?自分は知らんが)
やっていることは
とりあえずRhapsody of Fireのようなオーケストレーションを加えた
大仰しい壮大な世界観を作り上げたサウンドを萌え萌え系(とは限らない)の女性Voが歌ってますよ
的な曲をやってくれるのは個人的にはありがたいのだが、
(クサいまではいかない中途半端な感のある)メロディのメタルだけでなく
テクノだったりポップスだったりとさまざまな音楽性で一貫性は無し。
そういうのばかりで個性というものに欠けてしまう。

だからなのかメタルに的を絞って説得力のあるメロディを備えている
一応同人出身の(はずの)DRAGON GUARDIANがそこいらの同人音楽よりも
人気があってメタルファン(メロスピファンだけ?)に受け入れられているのだろうか?

このアルバムの内容なんだが、やっていることは上記に書かれたことと同じ。
ただ、他の同人系よりはかなりロック調な曲の比率が多く、アグレッシヴな方。
メロスピファンないしDRAGON GUARDIANファンは受け入れられるんじゃないか?

ただ、この女性Voは萌え萌え度がかなり入っていて
(要はいかにもな少女役のアニメ声のやつ…)好き嫌いが分かれそうだが個人的には嫌だ。鼻につく。
せっかくのいい曲がこのVoのせいで台無しにしているようなそんな感じがして残念だ。
#4や#10なんてその典型例だろう。
でもここ何作か聞いた同人系の中では上の部類に入りました。



1. Asgard
2. still alive
3. one
4. Baptize
5. keep existing
6. 月光の契り
7. call my name
8. Sacrifice
9. 月下香
10. rebellion anthem
11. Viscum album
12. gothic lolita agitator

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。