Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

RUMBLIN' ORCHESTRA/The King's New Garment

category - 東欧&ロシア
2012/ 07/ 17
                 
ハンガリーのシンフォニックロックバンドの2枚目。
のっけから派手なオーケストレーションをふんだんに盛り込んだ
壮大な大曲で圧倒される。
管楽器や弦楽器奏者がメンバーにいるので、
打ち込みのような軽さ、安っぽさが無く、音に説得力がある。
クラシックを聴いているかのような世界観の中に
突如として、EL&Pばりのテクニカルなkeyが時折派手なソロをかますだけでなく
(#6なんて1曲丸々そんな感じだわ)、
リズムチェンジだけでなく、変則拍子もさりげなく入れたりと
プログレファンに対しても充分アピールしている所が面白い。
コンセプトアルバムのようだけど、決してダークだったり、
この手にあるような薄暗さではなく、
明るめのサウンドにコミカルな部分もあったりするので
ポップ感もあるキャッチーなメロディも相まって
初心者にもとっつきやすい内容ではないかと。
比較的ノリのいい曲が多いのもありがたい。

クラシックなのかプログレなのか時折どっちつかずの部分が見え隠れする所があって
個人的にはクラシック方向にもっと打ち出してほしかったりというよくはあるものの、
それでも派手で壮大なクラシックなサウンドを楽しみたい人にとっては
満足なんじゃないかと思います。


01.The King's New Garment - Suite
02.Overture Fantasy
03.Awakening
04.Over The Clouds
05.Dance Suite
06.Big Run
07.Merry-go-round
08.The King
09.Farewell



                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。