Post

        

後藤邑子/Go To Song

category - GIRLPOP/同人音楽
2012/ 09/ 15
                 
GO TO SONG
GO TO SONG
posted with amazlet at 12.06.17
後藤邑子 小池雅也 畑亜貴 橋本みゆき 田辺トシノ 景家淳 ms-jacky 井出安軌 神前暁
ランティス (2006-11-08)
売り上げランキング: 126390





この方もこないだ感想を書いた加藤英美里同様声優さんぽい。
はい、そう書いた地点でどういうVoなのか想像はついたかと思いますが(^^)。
やっぱりガキ系の声は個人的にはダメだこりゃ。
打ち込み系のサウンドにキャッチーなメロディが乗っかるポップなサウンドといった感じ。
曲によってロックぽかったり、パンクだったり、ユーロビートだったりするかとおもえば、
ピアノやストリングスを中心としたしっとりとした曲をやられたり、
シリアスだったりコミカルだったりとまぁ様々…。

それほど良いというわけではないけど、
だからと言ってつまらないかというとそうでもなく、
当然のことながら泣きメロやクサメロとか皆無だけれど
数曲はそれなりに惹きつけるメロディもあるので意外な収穫かも。
加藤英美里のvividよりはこっちの方がいいかも。

ただ、
#2のようないかにもアキバ系というのか、よくDVD販売専門店で
アニメ、アイドル関係の売っているところで流れていそうな曲なんだけど、
ガキ系Voにアニメのセリフみたいなものが合いの手みたく容赦なく入り込んでくる。
また、パンキッシュに疾走する
(途中で8全の少年少女合唱隊メロが入るお遊びはなかなかニクイ演出だ)
#5もガキVo全開で、そういうのが出てくると
聴いている方が恥ずかしくなってくる。正直ドン引きだ。

普段は小生のような激しい曲を聴いている耳にとっては
こういうポップなサウンドはある種の癒しになるかもしれない?


01.キラリデイズ
02.萌えよ!秘密の戦士たち
03.メロディ
04.このみちのむこうへ
05.熱々ベイベー
06.君の声 僕の指 ふたりの夢
07.約束の日へ
08.東京エデン
09.epilogue
10.ヨロシク・トゥモロー