Post

        

SUNCHILD/ISOLATION

category - 東欧&ロシア
2012/ 12/ 18
                 
ウクライナのバンドでKARFAGENのKey奏者によるソロバンド。

#1はエレクトロニカ的な趣があって
ドイツのILLUMINATEを彷彿と思ってしまったが、
それ以降はフツーの叙情さもあり
まぁメロディはそれなりにキャッチー。
またモダンな作風でこの手にしては結構ヘヴィな印象を受けた。

その上どことなく薄暗さも感じるの特徴か。
プログレ的な変則拍子とか強引なリズムチェンジとか
そない複雑な曲展開ではないので、比較的わかりやすい。
マイルドにも歌えるもののメインがおっさん声のVoは好き嫌いが分かれそう。

シンセ奏者が中心なだけにやはり要所要所でのシンセワークがきらりと光る
そんな内容となっている。所々で打ち込みの音も入るね。
サビではコーラスワークが入り盛り上がる。
特にシンセ奏者の特徴が顕著なのはやはり
4トラックにわかれた大曲だろうね。
シンセはもちろんだけど何気にギターも頑張っている。



01. No Name Town
02. Shall We Run
03. 64
04. The Great Me
05. Berlin & Leningrad
06. Isolation (Part 1)
07. Isolation (Part 2)
08. Isolation (Part 3)
09. Isolation (Part 4)