Post

        

OSCULUM INFAME/Dor-Nu-Fauglith

category - プリミティヴブラックメタル
2012/ 12/ 24
                 
フランスのブラックメタル。
ジャケット見ただけでなぜだかフランス産というのはピンときた。
結構この手のジャケットはツボなんだけど。

プリミティヴブラックメタルという表記のある所もあるが
それは決して外れでもない。

とりあえずシンセが結構入っており、
シンフォニックブラックメタル的な趣もあるサウンドといった感じ。
演奏は上手いのか下手なのか良くわからない。
ブラスト疾走する場面もあれば
いかにもプリミティヴブラックと思わせるようなチープな部分があったりと
まぁいろいろ…。
7分台9分台の曲が何曲もあるのも特徴。
9分台の大曲はミドルテンポを主体としてリズムチェンジ繰り返すようなパターン。

アコギやシンセを多用したメロディックな部分を強調したパートがある反面、
ブルータルな部分が強調されている所もあったり、
先にも書いたような安っぽい演奏に狂ったようにわめきまくったりするパートや、
アコギやパーカッションが登場するようなインストがあったり、
曲によってはなぜか明るいメロディが登場したりと
(そういうのは結構面白かったりもするが…)
なんか今一つわけわからん。

その上、なんか現在入手不能らしいという話も。
中古CD屋で見かけたら興味のあるか方は是非どうぞ。


01. A Prelude To Dor-Nu-Fauglith
02. Under The Sign Of The Beast
03. Vampiric Warmaster (Part II)
04. Dark Wickedness
05. When Iron Has Been Blended With Blood
06. The Nine Ghosts Of The Ring Of Power
07. Kein Entkommen
08. Whisper Of The Witch
09. Among Mist And Shadows...