Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

PRAYING MANTIS/Forever In Time

category - その他南欧
2013/ 01/ 13
                 
フォーエヴァー・イン・タイム
プレイング・マンティス
ポニーキャニオン (2009-01-21)
売り上げランキング: 451,664




イギリスのメロディックメタルバンド。
今まで知らんかったんだけど、このピラミッド(のようなもの)を破壊する
カマキリのジャケットに惹かれて購入。

のっけからツインギターによる泣きメロが炸裂していてなかなかいい。
曲も日本人好みのメロディがそこかしこにあって
どの曲もキャッチーでわかりやすく印象に残るフレーズが満載だ。
まぁ、曲によってはやりすぎじゃね?的な曲もあるが、
さしたる問題ではなかろう。

Tony O'Horaは決してちょっと弱いものの
聴きずらさは皆無なのでこれはこれでいいのだろう。
サビとかはこれまたキャッチーなコーラスで曲を盛り上げる。

メロディはいいんだけどいかんせん長めの曲が多く、
それが時には退屈を誘うこともあった。
曲自体をもう少し短くした方がより印象を与えたのではないかと思う。

それでもこのメロディの充実度はそれを差し引いても素晴らしいもので
泣きメロファンは必須アイテムの一つだろう。

しっかし、アルバムの完成度に水を差す音の悪さ(ドラムが特に悪い)は酷く、
メンバーもBURRN!のインタビューでその事に対して言及してたけど、
何でもプロデューサーのChris Tsangaridesがその後のブラジルのバンド
(おそらくANGRAではなかろうか?)のためにこのアルバムにあまり時間を割く事が出来ない上、
あまり仕事をしなかったという話を雑誌でしていた。残念な話である。



1. Wasted Years
2. The Messiah
3. Best Years
4. Blood Of An Angel
5. Valley Of The Kings
6. Changes
7. Man Behind The Mask
8. Remember My Name
9. The Day The Sun Turned Cold
10. Forever In Time

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。