Post

        

MONO/Ashes in the Snow

category - Rock/Pops
2013/ 01/ 15
                 
日本のインストポストロックバンドで5枚目だそう。

兄と妹がどこか彼方へ一緒に旅立つようなジャケットに
そぐわない泣きメロ満載の内容となっている。

叙情的なメロディを奏でるトレモロリフが特徴で
そこにピアノをはじめとしたクリーンなギター、シンセ、ストリングス、
オーケストレーション、ドラムが入りこんでくる。
同じようなメロディの繰り返しな所はアンビエント系のバンドとは似ている。

ほとんどが大曲志向で、しんみりとくる静かなパートから始まり、
徐々に盛り上がって感情が爆発するかのような
ドラマティックな展開が持ち味のようで
このじわじわと聴く人をある種の孤独や悲しみに引きずりこむ世界観が凄い。
とにかくマイナーキーによるひたすら泣きにこだわったようなサウンドもいい。
この手のサウンドといったらブラックメタルのようなわめきVoが特徴だが
そういうモノに頼らなくても充分に表現力の高さを見せつけている。

全く知らなかったバンドだが、もっと認知されてもいいのではないかと思った。



01. Ashes In The Snow
02. Burial At Sea
03. Silent Flight, Sleeping Dawn
04. Pure As Snow (Trails of the Winter Storm)
05. Follow The Map
06. The Battle to Heaven
07. Everlasting Light