Post

        

若子内悦郎/かえらなかった時計屋さん

category - 懐メロ
2013/ 05/ 11
                 
この方の大江戸捜査網のエンディング曲の「ながれ橋」は
好きだったんだけど(今はずっと里見が歌う「微笑みをすてる時」で
歌以上に1年以上平日毎日やっているもんだからドラマ自体が飽きてしまったわ)、
久々にその懐かしいエンディングを観ようとしてたら
それ以外にこの歌を発見し、早速聴いてみた。

子供の頃は、ひらけ!ポンキッキをよく観ていたけど、
こんな曲は観たことも聴いた記憶がなかったんだけど…。
よく見たら78年作だからひょっとしたら聴いた事(観た事)がないかも…。

明るいシンセで始まり、単調なリズムで
軽快かつ爽やかさもある歌メロなんだが、
聴き進めていくと
マイナーキーに転調するサビのメロディ同様、
歌詞があまりにも悲しすぎて本当に泣けてきた。

子供番組にしては残酷な終わり方で
どことなく、昭和の時代劇のようなものに通じるものがあるかも?
でも非常にいい曲だわ、これ、
およげたいやきくんに埋もれてしまった名曲。



ながれ橋同様にCD化してくれないかねぇ?
若子内悦郎/かえらなかった時計屋さん