Post

        

ART OF GRADATION/Concentration

category - 音楽その他
2013/ 07/ 15
                 
コンセントレーション(Concentration)
Art Of Gradation
AOGRecord (2013-05-29)
売り上げランキング: 11,137



LIGHTBRINGERを脱退したメンバーで結成された
女性Vo2人擁するバンド。
#1のシンセによる壮大なオーケストレーションから始まるが、
その#1のようなエピック的なサウンドではなく、
シンセを多用してモダンなエッセンスを加え、そこにメタル的じゃない女性Voが乗っかり、
爽快でJ-POP的なシンフォニックメタルという感じか?

メロディは非常にキャッチーで(時にはネオクラも入る)聴きやすいし
ギターソロは言うまでもなく、流麗なソロを聴かせてくれる。
もちろん曲によってはシンセも負けじとソロをかましてくれる。
なかなか美味しい。

ただ、上にも書いたが声優系(とはいってもガキ系じゃない)のような
J-POPを歌うようなVoがメインで歌っており、
メタルっぽい感じの歌唱のVoの方は
一切登場しない曲もある(野郎が参加するパートもあり)。

なんだかDRAGON GUARDIANの聖魔剣ヴァルキュリアスを聴いた時のような感じで
若干の違和感を感じ得ず、どことなく同人系のような感覚もある。
ただ、このアルバムを聴いてBABYMETALの音楽性は
彼らのようなサウンドが合っているんじゃないかと思った。

現地点ではLIGHTBRINGERの新作を聴いていないものの
前作で思い切り裏切られた小生としてはこれは
LIGHTBRINGERが失ったものがこのバンドにあるみたいな。

メンバーのセンスのあるメロディセンスには脱帽させられる一枚。
これを持ってこられてはLIGHTBRINGERはどうなるんだろうかと逆に心配だ。

#10のバラードの出だしが何となく西野カナの
Thank you, Loveに収録されていた曲のどれかに似ている気がしないでもなかったり…?


1. Concentration(instrumental)
2. REAL
3. determination
4. 仮面の月
5. Rain Pain Rain
6. SKY!!
7. ハジマリの空
8. サクラビト
9. Zonic Elements
10. daily
11. Our Song
12. 奏(bonus track)