Post

        

MASTODON/Remission

category - エクストリームロック/メタル
2013/ 10/ 10
                 
レミッション
レミッション
posted with amazlet at 13.10.09
マストドン
インディーズ・メーカー (2005-11-23)
売り上げランキング: 225,010



アメリカのバンド。ジャケットが美しいのだが。
ウィキ見たらスラッジだのプログレだの書いてある。
いきなし手数の多いドラムで圧倒してくるわけだけど。

確かにプログレ的な変則リズムはそこかしこにあり結構複雑かつ、
けたたましいサウンドではあるが、
かなり複雑なリズムを繰り返しのごとく刻み、似たようなフレーズを繰り返し、
そこにただひたすら吠えまくるVoといった感じだろうか?
曲によってはドゥーム・ストーナー系のサウンドも取り入れている。

ギターによる不穏なメロディが登場するとそれなりに面白さはあるが
Voをはじめとした勢いまかせの曲になるとにはちょっと辛い
(まぁそういう曲はあまりないけれども)。

とりあえず、多彩な音や変則なリズムのドラムには驚かされるし、
やっていることは計算されつくしたようなリズムを連発し、
それなりに凄いことなんだけれども。
デスメタルとも違うし、もちろん今流行りのメタルコアとも違うし、
小生の今まで聴いたことのない音でちょっと驚かされたことも事実。

不思議と中毒性のあるサウンドでもある。


1. Crusher Destroyer
2. March of the Fire Ants
3. Where Strides the Behemoth
4. Workhorse
5. Ol'e Nessie
6. Burning Man
7. Trainwreck
8. Trampled Under Hoof
9. Trilobite
10. Mother Puncher
11. Elephant Man