Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

AGENTS OF MERCY/Black Forest

category - 北欧
2013/ 10/ 20
                 
漆黒の森
漆黒の森
posted with amazlet at 13.01.11
エージェンツ・オヴ・マーシー
マーキー・インコーポレイティド (2011-10-25)
売り上げランキング: 379,301



THE FLOWER KINGSのロイネ・ストルトや
MIDNIGHT SUNにも参加していたヨナス・レインゴールドらが参加している
スウェーデンのシンフォニックロックバンドの3枚目。

前作が完成度の高さの割に個人的には気にいらなかったのにもかかわらず、
バンド名や説明文をよく見ずに(というかそこまで神経が回らなかったのか)
またまた購入している。まぁ気付いたのは聴き終わってしばらく経ってからだが。

結構ヘヴィなギターにシンセが上手くからんでくるスタイルで、
そこにおっさんのVoが乗っかるというパターン。
今作はダークな部分もあったりするがそれで突き放さずに
サビではキャッチーかつ温かいコーラスで盛り上がったり。
曲によってはファンキーだったり、
ピアノのソロから始まる美しいバラード等があったり、
また7、80年代的なサウンドが飛び出したりもする。
今作はメロトロンの登場もあってか幽玄的なものも感じる。
まぁ、#1の邦題漆黒の森だけあってそれは当然か。

前作同様表情豊かなギターソロや、
派手なソロを弾くKeyには耳を惹きつけられる。
また、上記にも書いたとおり、
暖かくキャッチーなメロディが登場したりすると
俄然耳を惹きつけられるんだが、

全体的には自分が好きなタイプの音ではないというのが印象だろうか。
前作同様わかりにくさが同居をしており、自分には敷居が高すぎるようだ。


1. The Black Forest
2. A Quiet Little Town
3. Black Sunday
4. Elegy
5. Citadel
6. Between Sun & Moon
7. Freak of Life
8. Kingdom of Heaven

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。