Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

FINISTERRE/ In limine

category - イタリア・ドイツ
2014/ 01/ 21
                 
イタリアのシンフォニックロックバンドの2枚目。
なんか抑えておかなくてはならない程の名盤らしいので購入した。

男性が歌う曲もあるがインストの曲が大半を占めるといった感じ。
フルートをメインにしたり、そこにピアノを加え、
さらに部分的にはサックスも登場し、ムーディな雰囲気もあったりする。
ギターもそれなりに説得力のあるメロディを弾くんだが…。

当時は正直つかみどころのないメロディ
(つまり叙情性たっぷりのそれを期待したのだが見事に裏切られたという…)や
よくわからない曲展開がどうにもこうにも好きになれず、
良くわからない。部分的にだがジャズの要素もあるかも?
躍動感のあるメロディが時折登場するんだけど、それもほんの束の間…。

明るい部分とダークな部分のコントラストや
静と動の使い分けなど、まぁ、やっていることは結構レヴェルが高いんだろうが
いかんせん自分の耳についていけないサウンドであることが再認識できたというだけの話。
ただラストの曲は近代的なシンセが登場したり、
目まぐるしく変わる展開でそれなりに面白いと思ったけどね。


1 Intro
2 In Limine
3 XXV
4 Preludio
5 Ideenkleid Leibnitz Frei
6 Hispanica
7 Interludio
8 Algos
9 Orizzonte Degli Eventi

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。