THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

VADER/Tibi Et Igni

Tibi Et Igni -Digi-
Tibi Et Igni -Digi-
posted with amazlet at 14.06.07
Vader
Nuclear Blast Americ (2014-05-29)
売り上げランキング: 3,038




ポーランドのヴェテランデスラッシュメタルバンドの新作。
ジャケットはいかにもデスメタルらしくていい。

非常に壮大なオーケストレーションによる
怪しく禍々しいイントロからスタートする。
いきなりブラスト疾走でなだれ込まずに
こういう演出で始まるのも悪くはない。
こういうオーケストレーションを導入するのは何もファーストトラックだけでなく
数曲あって他にも曲の途中でSEをいれたりと
ギター一辺倒だったサウンドをより効果的に
壮大なスケール感のあるドラマティックな展開に演出している。

怪しいイントロが終わると、彼ららしい
いかにもなデスラッシュサウンドが全編にわたって展開される。
スラッシュビートとブラストを巧みに使い分けてひたすら疾走する。
以前に比べるとブラストの出番が減り
スラッシュビート他を主体としているのが特徴か?

今作は前作よりもデスVoが完全なデスVoになりきってない部分が気になるものの
(というか意識的にデスVo一辺倒じゃなくしている?)
その辺がどことなくDe Profundisを彷彿とさせるが
(あそこまでデスになりきれてなくはない)…、
キレのいい演奏陣がそれをカバーしている。
有無を言わせない完成度の高さだ。
要所で入ってくるツインソロギターもそつなくこなしている。

曲によってはどことなくポップな印象を受けたのだが、
まぁ確かそういう曲は前作にもあったような気もする…。

他の曲もメロディックな部分があったりもするし、
どこか実験的なアプローチを試みているのかもしれない?
いつものブルータル一辺倒を求めている人にとっては
ちょっと肩透かしを食らう可能性もなくはないかも…。


01. Go To Hell
02. Where Angels Weep
03. Armada On Fire
04. Triumph Of Death
05. Hexenkessel
06. Abandon All Hope
07. Worms Of Eden
08. The Eye Of The Abyss
09. Light Reaper
10. The End
11. Necropolis
12. Des Satans Neue Kleider

[ 2014/06/07 ] | スラッシュメタル/デスラッシュメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

NORTHERN HELL SONG

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)

リーチング・イントゥ・インフィニティ(初回限定盤)(DVD付)

【Amazon.co.jp限定】Unlimited Diffusion(CD+DVD 限定盤)

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサ

カテゴリ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR