Post

        

WARMEN/Japanese Hospitality

category - 音楽その他
2014/ 10/ 22
                 
JAPANESE HOSPITALITY
JAPANESE HOSPITALITY
posted with amazlet at 14.10.22
WARMEN
SPINEFARM (2009-08-10)
売り上げランキング: 74,212




CHILDREN OF BODOMのシンセ奏者のソロアルバム4弾目。
デビューアルバムこそはキーボードソロとギターソロが時々バトルを広げるような
ゲーム音楽的なサウンドがあってそれなりに楽しめた。
2枚目、3枚目は知らんが、今作はそういう曲も確かに用意はされているが、
男性、女性、デスVo(Alexi Laiho)といった面々による
歌ものの曲が大半を占めているようになっている。
やっていることはヴァラエティに富んでいるのだが
ファーストチューンから面白みのないサウンドがひたすら続き、
その後もなんかイマイチ感はひたすら続き、
そのゲームサウンド的なギターとシンセのバトルの曲にしても
ファーストの時のような高揚感は一切感じられず、
個人的には正直このアルバムで、何をやりたいのかが全く分からなかった。
#1を聞いた瞬間、モダンプログレ的なものを感じたが
それ以降はプログレ的なものは感じない。

なぜかJOURNEYやJanet JacksonやROXETTEのカヴァーがあったりして
(Timo Kotipeltoが参加しているのになぜこの曲を歌わせない?)、
アルバムの流れからするとJOURNEYのカヴァーは
他の曲よりもなんか浮いた感があり、ある種の意味不明さえ感じる。



01 Japanese Hospitality
02 Eye of the Storm
03 Goodbye
04 My Fallen Angel
05 Dont Bring Her Here
06 High Heels on Cobblestone
07 Switcharoo
08 Black Cat
09 Unconditional Confession
10 Separate Ways
11 Fading Like A Flower