Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

DAN SWANO/Moontower

category - プログレッシヴ系
2013/ 03/ 08
                 
Moontower
Moontower
posted with amazlet at 13.03.07
Dan Swano
Black Mark Germany (1999-01-26)
売り上げランキング: 120,169


EDGE OF SANITYやNIGHTINGALEのフロントマンだったり
プロデューサーであったりエンジニアだったり
マルチな活躍をしているDan Swanoのソロ作。
当時のBURRN!ではこのアルバムを
ひとりで手がけたみたいなことをレビューで書かれている。

叙情的なメロデスやそれ系を期待すると肩透かしを食らうかもしれない。
近代的な電子音のKeyやオルガンが特徴な7、80年代プログレ的な要素が強く、
んでVoはデス声という、そんな感じなので
メロデスファンよりもプログレファンには受け入れられそうなサウンドで
そういう叙情的なメロディはないことは決してないのだがあまり聴かれないのが残念。

激しい音像の中に時折、アコギやらピアノやらはさんだりしていて小技を巧に入れてきたり、
後にOPETHがやるようなこともやっているかもしれない。
あそこまで完璧に突き詰めてはいないが。
EDGE OF SANITYでも聴かれるような
ノーマルVoでうたったり(その部分はかなり叙情的だ)
ギターソロのメロに非常に説得力があって#3の中間の展開が見事だったり、
決して聴く人を突き放したような自己満足の世界ではないとは思うが。

疾走曲はもちろんあまりアップテンポになったりしないで似たようなリズムの繰り返しで、
よほどのメロディにおいての展開がないと
結構辛いものがあるのも事実。
自分はわかりやすいメロディな#3と#8はそれなりにいいと思った。
よくできたアルバムではあるとは思うが、個人的にはあんましかな。


1.Sun of the Night
2.Patchworks
3.Uncreation
4.Add Reality
5.Creating Illussions
6.The Big Sleep
7.Encounterparts
8.In Empty Phrases





                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。