Post

        

POISONBLACK/Lust Stained Desire

category - メランコリックロック
2010/ 10/ 29
                 
ラスト・ステインド・ディスペアー
ポイズンブラック
マーキー・インコーポレイティド (2006-09-21)
売り上げランキング: 330,368



元SENTENCEDのヴィレ・レイヒアラ率いる
フィンランドのメランコリックメタルバンド。
一応やっていることはSENTENCEDに近いようなことをしているわけで、
あまりゴシックメタルというジャンルにこのバンドはくくりたくないんだがね…。

前作はCHARONのメンバーがVoをとり、ヴィレはギターに専念していたが
今作からはヴィレがVoも担当することになり、SENTENCEDに近いような印象になってもうた。
次作、そして最新作は非常に地味なサウンドになり、自分を含めファンは今一つの感想だった。

今作がメランコリックファンからしてみれば最高傑作とも言われているらしく、
確かに最新作とは明らかに違い、かなりメランコリー度が高い。
ヘヴィなギターを中心としたモダンなロケンロールが全体を支配しているのは今も変わらんのだが、
次作、最新作ほどは地味な印象はそれほど感じません。
それでもある種キャッチーであり、そしてメランコリックなので
それ好きな人にとっては結構聴きやすい方だと思うわ。
ただ、これといった曲が見つからないのが残念か?
時折出てくるKeyアレンジが顔をのぞかせると
モダン化したSENTENCEDみたく思えてしまったり。




01. Nothing Else Remains
02. Hollow Be My Name
03. The Darkest Lie
04. Rush
05. Nail
06. Raivotar
07. Soul In Flames
08. Pain Becomes Me
09. Never Enough
10. Love Controlled Despair
11. The Living Dead
12. Bleeding Into You (exclusive bonus-track)