Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

DRACONIAN/Rose for the Apocalypse

category - フューネラルドゥームゴシック
2011/ 06/ 30
                 
スウェーデンのフューネラルドゥームゴシックメタルバンドの4作目。
前作はドゥーミーさがないありがちな(とは言い過ぎなのか)ゴシックメタルになって
個人的に試聴の段階で(別に自分は普通のゴシックだとかそういうのは気にしないのだが)
曲自身がそれほど好きになれずに聴いていないので今作を前作と比較するのはあまり好きではないのだが…。
ちなみにジャケットのアートワークはKAMELOTなどを手掛けるSeth Siron Antonが担当しているそうな。

今作も#1を聴く限りでは比較的テンポのある(途中で遅くはなるが)
前作のようなゴシックメタルじゃないだろうか?非常に聴きやすいわ、コレ。
とはいってもコマーシャル的な大衆的なものではなく、
(いい意味で)聴く者を限らせるような絶望と悲しみがとにかく絶え間なく襲いかかってくる
フューネラルゴシックメタルサウンドですわ。

相変わらず女性Voはこの絶望満載サウンドに相反したような
非常に美しい歌声を披露しており、
#4なんかは本当に天国か地獄かわからんような世界に引き込まれそうなくらい。
聴いてて非常に心地よく、デスVoとの落差が極端なだけにこのコントラストは面白いね。
Keyとかはもちろん効果的に使っているが、
ギターも時にはツインで泣きまくるのも特徴だろうか?

スローテンポでズルズルいくような重々しいサウンドではなくなっており
(とはいっても#8なんかはかなりドゥーミーだが)、
そういうファンにとっては物足りないかもしれないが、
メロディや曲の展開が非常にわかりやすくなっており個人的には満足。
後半は前半ほどのわかりやすいメロディがなくなり
どちらかというと禍々しいメロディが多くなり、個人的にはあまり面白みがなくなって残念だが。

この希望が微塵も感じられないほどの悲壮感のメロディが絶え間なく流れる
メロディは最高だわ。


1. The Drowning Age
2. The Last Hour Of Ancient Sunlight
3. End Of The Rope
4. Elysian Night
5. Deadlight
6. Dead World Assembly
7. A Phantom Dissonance
8. The Quiet Storm
9. The Death Of Hours
10. Wall Of Sighs (Bonus Track)

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。