Post

        

HANGING GARDEN/At Every Door

category - フューネラルドゥームゴシック
2013/ 09/ 17
                 
At Every Door
At Every Door
posted with amazlet at 13.08.23
Hanging Garden
Lifeforce (2013-01-28)
売り上げランキング: 124,356



フィンランドのフューネラルドゥームゴシックメタルバンドの3枚目。
いわゆるひたすら暗くスローテンポ多様でメランコリックなメロディを伴い、
要所要所でクリーンVoやコーラスを使い
そのあたりはSWALLOW THE SUNに似ているなぁと。
Voが変わったらしいが特に違和感はないかなと。
結構ブルータル度が高い。

ギターが前面に出ていて、シンセは神秘的というかアトモスフェリーな味付け程度の役割で。
テンポもスローメインよりもテンポを上げている上、緩急をつけてくる。
ただ、ドロドロとしたものがなくスタイリッシュになったと言った感もあり、
あまり絶望感というものを感じないのは確か。
その上、耳に残るようなメランコリックなフレーズも中盤から後半は聴かれず、
#3の後半が一番良かったんじゃねって感じなのは残念だなぁ…。
ラストの大曲は正直かったるい。

確かにフューネラルドゥームゴシックというよりは
メランコリックゴシックメタルと言った方がいいかも。
あと、ジャケットが地味過ぎてどうにかなんないのかと思うくらい。



01. Ten Thousand Cranes
02. Ash And Dust
03. Hegira
04. Wormwood
05. At Every Door
06. The Cure
07. Evenfall
08. To End All Ages