Post

        

SINISTER/The Carnage Ending

category - ブルータルデスメタル
2015/ 03/ 08
                 
The Carnage Ending (Ltd. Digipak)
Sinister
Massacre Records (2012-10-02)
売り上げランキング: 438,362




OBITUARYとは対照的に過小評価されている
(と思うのは自分だけ?)
オランダのブルータルデスメタル。
相変わらずEvilなジャケットがなかなか香ばしい。
てっきり自分はPost-Apocalyptic Servantのアルバムの前のアルバムが
Legacy Of Ashes だと勘違いしていたが、
その間に出ていたのを知らなかったのだが。
なんでもこのアルバムでは5人編成になっていたらしい。

シンセで彩られた音色のインストが
これから始まる残虐なサウンドと対照的に美しい。

ブラスト疾走したかと思えばミドルテンポになったり
またブラストしたり、結構せわしないく変わるのはこのバンドらしいが
前作も次作もそうだけどブラストを含めた疾走パートを増やして
比較的ストレートなサウンドを展開している。
そこにかなりディープなデスVoが乗っかり非常に説得力がある。
またメロディアスなツインギターソロがよく入りこんでくるのも特徴で
それだと別のデスメタルバンドと勘違いしそうな感じでもあるが…。
ひょっとしたらこのアルバムが彼らの最高傑作かもしれない?

圧倒的な演奏力とクリアーで重量感のある音質も好感が持てる。
日本盤が出てもおかしくないくらいなのに(以前は出てた)、
このレヴェルで出ないというのは残念過ぎる。



01. Gates Of Bloodshed [Intro]
02. Unheavenly Domain
03. Transylvania (City Of The Damned)
04. My Casual Enemy
05. Crown Of Thorns
06. The Carnage Ending
07. Oath Of Rebirth
08. Regarding The Imagery
09. Blood Ecstacy
10. Defamatory Content
11. The Final Destroyer