Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

BESEECH/sunless days

category - ゴシックメタル
2011/ 08/ 29
                 
スウェーデンの男女Vo擁するゴシックメタルバンド、
前作は評判が芳しくなかったのでパスしてその次のアルバムを聴いているわけだが。

いきなしEVANESCENCEのパクリみたいなサウンドをやられて
ゲッと思ってしまう。なんでこのバンドまで右に習えみたいなことをやるのか…。

と思ったら#2はピアノのメランコリックさが光るキャッチーでノリノリの曲でひと安心。
以前のようなひたすら横ノリのミドルテンポではなく、アップテンポでわかりやすい
(そういうアップテンポな曲は他にも何曲か出てくる)。
だけどもその後、3曲ほどEVANESCENCEっぽさを感じる部分が出てくるし、
#2を超えるかそれくらいの名曲は残念ながらありませんでした。


美しいピアノや不思議な感覚に陥りそうな雰囲気を持った#4とかはおしい感じだし。
メランコリックなメロディのピアノをバックに女性Voが
情感たっぷりに歌い上げる#6は悪くはないが長さを感じる。
(ボーナストラックとして短いヴァージョンの#12の方がいいわ)とかいいんだが
ただ、全体的に曲自体面白みがなくて残念といったところか?
やはり3rdの時までいたもう一人のソングライターがいないのは痛手だろう。
女性Voは相変わらず美しい歌声を披露しているが
男性の方はあの不気味さもあったディープなVoを封印(?)して
#1では時折スクリームする以外けだるい感じの歌い方だけになった。

#11は2ndからのセルフカヴァー。なんか随分ピコピコと電子音がするようになったわ。
んでVoががなり系からけだるい系に変わったこともあって
曲が非常にポップな感じになっている。



1. Innerlane
2. The Outpost
3. A Bittersweet Tragedy
4. Everytime I Die
5. Devil´s Plaything
6. Lost
7. Last Obsession
8. Emotional Decay
9. Restless Dreams
10. The Reversed Mind (outro)
11. Manmade Dreams (re-make bonus track)
12. Lost (emotional version bonus track)



                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。