THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

LAST AUTUMN'S DREAM/Ten Tangerine Tales

テン・タンジェリン・テールズ
ラスト・オータムズ・ドリーム
マーキー・インコーポレイティド (2012-12-19)
売り上げランキング: 62,344



秋を想像させるようなバンド名なのに
だいぶ前からはやったら明るいメロディばかりの
メロディアスハードロックバンド。

毎年に1枚のペースでリリースしているが
最近は曲を主に書いているMikael ErlandssonとJamie Borgerの2人の
ソングライティングに限界が来たのか、
メロディに面白みがなくつまらないサウンドだったので
聴いていなかったが、10作目になる今作は
曲のライティングのメインがJamie Borgerになっているらしく
(以前からも数曲は彼が書いていたが…完全に逆転している)、
ちょっと今作は聴いてみたが、良くも悪くも相変わらずの出来だ。

#1はいつもの明るい曲。個人的にこういう曲が苦手なのか
恐らく好みの問題になってくるんだろうけど、
正直ファーストトラックとしては、今一つ感は否めない。
それ以降もとことんポジティヴ感全開な明るいメロディが満載で
(明るい中にもどこか憂いのようなものがあればまた別なんだが)、
正直、のめり込めない。どれもアップテンポの曲ならまだいいんだけど
そういうわけでもなく。
アルバム中盤にある方の憂い&寂しげなメロディのバラードはなかなか良かった。

Jamie Borgerの書いたポジティヴ感満載の曲でも
After Tomorrow's Goneのような曲があれば良かったのだが…。


01.Ten Tangerine Tales
02.Pickin' Up The Pieces
03.2nd Look
04.For You
05.Preludium - The Man I Used To Be
06.I Will See You Thru
07.When I Found You
08.Lie To My Heart
09.New York Rain
10.It's Magic
11.Rebel Rouser (Sweet cover, bonus track for Japan)
12..My Final Love Song



[ 2013/05/16 ] | メロディアスハードロック
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR