Post

        

ARS AMANDI/Autoctono

category - フォーク・トラッドメタル
2010/ 07/ 28
                 
ARS AMANDI0001


スペインの笛吹きフォークメタルバンド。
このバンドはどうも市場にあまり出回っていないらしく、
たまたまDisk Heavenに入った時に見つけて購入。
そこにはこのアルバムの宣伝に同郷のMAGO DE OZを引き合いに出していたが
そこまでレヴェルは高くないし、メタル度も高くない。
こっちの方がある意味ポップな感じもする。

Voが歌っている間は笛が鳴らないということは
どうやらVoがその笛を兼任しているみたいだ。
比較的のんびりした牧歌的な空気が流れている。
今一つメロディにコレというものがなく、
あまりリピートしたいという気持ちにならないのが残念だが。

比較的アップテンポな曲が多いのはありがたい。
前半こそ笛が曲を引っ張っていっているが
#5なんてIRON MAIDENばりにギターと笛のハモリがあって笑えた。#7はインスト。
中盤から後半は前半ほど笛の出番が少なくなっているような…。
どちらかというとロック的な印象が強くなっている。
そういうところに笛が入り込んでくるとなんか間が抜けたような感覚に陥るのが笑える。

まぁフォークメタルマニアの中のその一部程度の人しか受け入れられないが
(インパクトとしては飛びつく人は多いが…)、
やっぱりコレよ!というメロディがないのは非常に痛いところですな…。


01. Camino sin fin.
02. Tu ley.
03. La suerte está echada.
04. Ven hacia mi.
05. ¿A qué esperáis?
06. Testigo mudo.
07. Ars Amandi.
08. Lluvia ácida.
09. Su fiesta.
10. Desierto.
11. Abre la puerta niña.