Post

        

Bifröst/Heidenmetal

category - フォーク・トラッドメタル
2010/ 11/ 08
                 
ドイツ産が最近多いのでてっきりドイツ産と思っていたが
違っていました。オーストリア産でしたのフォークメタルバンド。
ジャケットが非常に美しいのでバンド側はコレで得した感じだな(苦笑)。

ギターを中心にして笛とかフィドルにアコーディオン等フォークメタルに必須な(笑)民族音楽がからむ。
あまりシンフォニックさはない。ミドルテンポが中心。ちょっとそれがワンパターンかも。
Voはがなり系のデスVoがメイン。漢臭いコーラスもあり。
音はあまり良くはないような感じ。いかにもB級臭さが満載。
それなりにクサいメロディをかましてくれる。ギターもツインでハモる部分もあったりして
結構ニヤツくメロディがそこかしこにあったりする。
#1がつかみにしては弱いのでどうなることか不安だったが、
#2以降からそこかしこにフォークメタル特有のクサさが炸裂するのでファンは満足だろう。
ただ、中盤以降似通った曲が並ぶのでそれはこれから改善する余地はある。

ジャケット負けをしておらず、
掘り出し物の1枚といえよう。
このアルバムは今年出たばかりのようだが話題にあまりなっていないようなのが残念だ。


1. Normannenzorn
2. Berserker
3. Der Mönch
4. Die wilde Jagd
5. Fest der Trolle
6. Ragnarök
7. Der Rächer
8. Weingeist
9. Odins Söhne
10. Herr des Waldes
11. Schlachtklänge
12. Heimgang