Post

        

SKYCLAD/Folkémon

category - フォーク・トラッドメタル
2011/ 02/ 05
                 
Folkemon
Folkemon
posted with amazlet at 13.10.11
Skyclad
Nuclear Blast Americ (2001-01-23)
売り上げランキング: 481,807



イギリス産のヴェテラン・フォークメタルバンド。
記念すべき(?)10枚目らしいわ。
なんか日本の某有名アニメをパロッたようなタイトルとジャケだが…。

まぁ…このタイトルとジャケに惹かれてとりあえず買って聴いてみようか的な感じだったが。
1曲目から流れてきたのはメタル…というよりはパンキッシュに疾走するナンバーだった。
もっと大仰しいものを予想していた小生としては裏切られたような感じだった。
確かにそのパンキッシュなナンバーにフィドルなどの民族楽器やその手のメロディが流れるものだが、
いかんせんパンク的なサウンドが受けつけなかった。
ただ、(一部の人間に不評な)マーティン・ウォルキーアのダミ声ヴォーカルは
こういうサウンドになると不思議にマッチしているのでは?

#2以降は#1のパンキッシュな疾走はなりを潜めて
フィドルを駆使したフォーク・トラッドサウンドを展開しているが
どうしてもメタル的な印象は薄い気がした。
それとも80年代ハードロックの流れをくんでいる?
そこにフィドルが絡んでいるようなスタイルといった感じ…?
その上パンクやら、ジャズが入っているようなものだったり
フォーク・トラッドメタルの範疇を超えていたりして、
ある種サーカス的メロディみたく、
コミカルな部分もあったりしてなかなかおもろいことをやっている。
だからなのか、ありがちなその辺のバンドのみたく、メロディがこってりしていないんだよね。
確かにやっていることは凄いんかもしれないが
(ネットでも結構評価されていたり)個人的には
耳に残るようなサウンドではなく、好きになれなかったというのが感想。



1. The Great Brain Robbery
2. Think Back And Lie Of England
3. Polkageist!
4. Crux Of The Message
5. The Disenchanted Forest
6. The Antibody Politic
7. When God Logs Off
8. You Lost My Memory
9. Deja-vu Ain't What It Used To Be
10. Any Old Irony?