Post

        

AMON AMARTH/Suture Rising

category - フォーク・トラッドメタル
2011/ 04/ 11
                 
Surtur Rising
Surtur Rising
posted with amazlet at 13.10.11
Amon Amarth
Metal Blade (2011-03-29)
売り上げランキング: 58,443



スウェーデンのヴァイキングメタルの新作。
どこぞのバンドみたくキーボードは極力控え、フィドルやら民族楽器を使わず
あくまでもメロデスに限りなく近いような
ギターによる漢クサい硬派なサウンドを展開することで有名。
VoもクリーンVoとか女性とかそういうものは無く、
ブルータルデスにあるような抱擁系のデスVoで攻めるタイプ。

派手さが無いので地味な展開になってしまう事も否めない。
ので、好き嫌いが分かれるかもしれません。
よほどメロディがクサいとかスピードがある曲じゃないと
フォークやトラッド色の強いメロディの入った
ヴァイキングメタルの好きな人にとっては辛いかも?

まぁいつも通り漢クサさを感じるようなメロディをそこかしこにちりばめた
サウンドはあることはあるのですが、ヴァイキングメタルよりメロデス色を強めたような感じで
なんか不発のようなそんな感じでなりません…。
時折「オッ」と思わせる展開はあるっちゃあるんだが…。
つかみはOKな疾走曲#1、ミドルテンポで突き進む#6や
その後のアグレッシヴな疾走曲#7なんかは文句なしにカッコイイ。
ただ、トータル的な感想としては、前作よりも今一つ、今二つ盛り上がらないかなぁ…。
今作はそんな感じであまり楽しめませんでした…。
果たして何回もリピート再生したくなるかというと…疑問だ。
クオリティは決して低くはないんだけどね。



01. War Of The Gods
02. Tck’s Taunt – Loke’s Treachery Part II
03. Destroyer Of The Universe
04. Slaves Of Fear
05. Live Without Regrets
06. The Last Stand Of Frej
07. For Victory Or Death
08. Wrath Of The Norsemen
09. A Best I Am
10. Doom Over Dead Man
11. Aerials (Bonus Track)