Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

THIASOS DIONYSOS/Satyr

category - フォーク・トラッドメタル
2011/ 07/ 25
                 
Satyr
Satyr
posted with amazlet at 13.08.04
Thiasos Dionysos
Smp / Trol (2008-07-29)
売り上げランキング: 805,963




なぜか北欧に負けないくらい多い(笑)ドイツのフォーク/ヴァイキングメタルバンド…、
というよりはAndré Groschoppという人物の一人プロジェクトのようだ。

怪しい笛のメロディから曲がスタートする。VoはKALMAHみたく抱擁とわめきを使い分ける。
時折朗々と普通声で歌う上げる場面もあるがほとんどは上記のようなデスVo。
疾走曲のポルカっぽいノリやKeyやアコーディオンの使い方やメロディの節回しが
同郷のEQUILIBRIUMの影が否が応でもついて回るような、そんな感じ。
そこにフルートの音を無理やり入れてみました的なそんな感じだろうか?
音はドラムがよくない。まぁ仕方ないか。でも決してこれはこれで悪くはないね。
曲は速くなったり遅くなったりいろいろ繰り返して一辺倒にはしていない。
#1のポルカ調のリズムでデスVoで「ヘイッ、ヘイッ、ヘイッ」というのが耳に残るね。

いかにもな民族楽器も登場するのだが、
かなりの確率で笛が登場するのは大きなポイントだろうか?
メロディはそこそこクサさがあって顔がニヤけてしまいそうだ。
笛はもちろんだがKeyを効果的に使っているのも印象的だ。

#3なんかはアコギと笛をバックにして漢コーラスが哀愁をそそりまくる。
#7は鳥のさえずりをバックに優しげなメロディのアコギ主体で途中でフルートが入るインスト。


1. Siegestanz
2. Thyrsos, the stick of Mainades
3. Der Ahnenruf
4. Recovering Mjöllnir
5. Satyr
6. Hymiskvida
7. Ein keltischer Morgen
8. Heidrun
9. Widar comes
10. Der meinen Geistes

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。