THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

SuidAkrA/Book Of Dowth

Book of Dowth
Book of Dowth
posted with amazlet at 13.10.11
Suidakra
Afm Records (2011-05-03)
売り上げランキング: 287,757



ドイツのメロデス色の強いヴァイキングメタル。
keyに頼らずどちらかというと硬派なサウンドで
地味な印象は否めずに今まで拒否ってた。

そして今作、ある方のBlogで絶賛されておったので
ちょっと聴いてみた。もうこのアルバムで10枚目らしいわ。

バグパイプ主導によるインスト#1から今作はスタートをする。
んで溜まっていた物を吐き出すかの如く#2でまさに彼ららしい
アグレッシヴでスピーディーなヴァイキングメタルが展開される。
時折民族楽器やギターによるらしいメロディも入るが(なかなか美味しい)、
相変わらずどちらかというとメロデス色が強い曲。

その後は彼ららしい硬派なヴァイキングメタルサウンドが展開される。
#4はなぜか女性Voがメインで歌い上げたり、
続く#5はアコギによる哀愁のメロディが優しく、
硬派なサウンドというイメージとはかけ離れた曲で面白い。
#8はアコギと民族的なメロディに漢コーラスが上手くかみ合った
ミドルテンポの曲。なかなかいい。
ちょっと意外な部分もあったりする曲があるものの
基本は、民族楽器による民族的なメロディを前面に出すバンドとは一線を画し、
あくまでもアグレッシヴなメロデスサウンドが展開される。
コレが好き嫌いが分かれるところだろう。
もちっとメロディに説得力があればいいんだが、というのは個人的な意見。



1. Over Nine Waves
2. Dowth 2059
3. Battle-Cairns
4. Biróg's Oath
5. Mag Mell
6. The Dark Mound
7. Balor
8. Stone Of The Seven Suns
9. Fury Fomoraigh=20
10. Otherworlds Collide

[ 2012/05/04 ] | フォーク・トラッドメタル | CM(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

NORTHERN HELL SONG

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)

リーチング・イントゥ・インフィニティ(初回限定盤)(DVD付)

【Amazon.co.jp限定】Unlimited Diffusion(CD+DVD 限定盤)

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサ

カテゴリ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR