Post

        

CYNTIA/Lady Made

category - 日本 アジア 辺境
2013/ 07/ 06
                 
Lady Made(初回限定盤A)(DVD付)
Cyntia
ビクターエンタテインメント (2013-03-20)
売り上げランキング: 4,756




ガールズメタルバンドのメジャー第1弾アルバムで通算は2枚目か。
前作の初回限定版のジャケがどこかのアイドルグループの主要メンバーなら
今作は(5人編成になったのね?)
どこかの国のアイドルグループを想像させてしまったのは
自分だけだろうか?
帯に書いてある"ツンデレメタル"ってなんなん?と思ったが
それはともかくとして前作もそれなりだったので聴いてみた。

Voは前作のような、ただ、張り上げればいいだろうから
それなりに表情豊かになりレヴェルアップしている。
肝心のサウンドの方は攻撃的な前作に比べると
攻撃性は若干弱くなり、前作にもあったような
80年代的なメロディを伴ったサウンドを強めて、
ポップメタル的な感覚もあったり
(#7なんて完全なポップスだがこれはこれでいいし、
前作だってここまで露骨ではないもののそういうのはあったような…?)もする。

前作のメロディの使い回し的なものがある曲があるのがちょっと気にもなったり。
一応外部の人との共作、ないし外部の人間のみだったりするが
その割には似たようなフレーズが多いような気もするが…??
そのためなのか今一つ耳に残らないという欠点もあったり…。

それと、今作はVoが歌詞を担当しているから、
それともメジャーを意識したのか、
やたら男女の時としてディープな恋愛の曲ばかりというのだけは
個人的にはそういうのは好きじゃなくていただけない。

総評としてはまぁ、前作よりかはるかに好みだ。

#12は通常盤のみのボートラで
ボートラ目的で限定盤蹴って通常盤買いました。



01. 深愛エゴイズム
02. I Will
03. IV
04. Fly away
05. Chilly Nights
06. Lady Made
07. Jewel Stars
08. 箱庭のイデア
09. Wish
10. Raison d’etre
11. 睡蓮と蝶
12. メロリィ