Post

        

RAINTIME/Psychromatic

category - プログレッシヴ系
2010/ 04/ 04
                 
サイクロマティック
サイクロマティック
posted with amazlet at 13.10.12
レインタイム
RADTONE MUSIC (2010-04-10)
売り上げランキング: 524,659




イタリアのモダン色のあるメロデスバンドの新作。
今作はジャケットがメタルよりも近代的な、ある種プログレや
ニューウェーヴ的なものを感じさせますが
実際の音もそんなもんです。アルバムタイトルもそんな感じだしねぇ…。
1曲目の出だしからいきなりピコピコとしたサウンドが出てきて
「?」的な印象を受けるのではないでしょうか?
デスVoよりも濁りVoが中心で疾走したかと思えばゆっくりなったり非常にひねくれております。

ある種のニューウェーヴっぽいプログレ的なアプローチをしてきて
前作が気に入ったファンにとっては
これはある種のショックを受けるかもしれませんね?
まぁニューウェーヴだのプログレだのと書いてみたものの
肝心のメロディの質は落ちていないものと思います。悪くない。
#4に以前の彼らの姿が(完全ではないが)まだ残っていることに安心するのではないだろうか?
ただしこの「変化」をファンが歓迎するかしないかで印象がかなり変わるんじゃないかな?




1. Fire Ants
2. Turned Up And Down
3. Never Ending Stairway
4. Nothing But A Mistake
5. I Want To Remember
6. Shift
7. Fake Idols
8. Beaten Roads
9. One Day
10. Buried In You
11. Walk-On Actor