Post

        

OPETH/Still Life

category - プログレッシヴ系
2010/ 06/ 05
                 
Still Life (W/Book) (Spec) (Dig)
Opeth
Peaceville UK (2008-04-15)
売り上げランキング: 83034





スウェーデンのプログレデスメタルバンドの4th。
2nd「Morningrise」がまぁ長ったらしくはあったが
なかなか叙情的なメロディ満載だったなぁということで
それを目当てで購入してみた。

聴いた結果、「なんじゃこりゃ!」という感想です。
なんかわけのわからんつかみどころのないメロディばかりで
その「Morningrise」の時のような
わかりやすい叙情性のメロディがあまり感じられんのですよ。

まぁそれで終わらせるといかんので
補足を。

動ともとれるデスVoが乗るアグレッシヴなサウンドと
アコースティックかつある種冷酷なクリーンVoの静のサウンドの使い分けが上手いかなと。
このバンドの個性が後世のメロデスバンドに影響を与えているのも確かだ。

ただ、その何度も書くのは失礼だが「Morningrise」
のような叙情的なメロディを求めている人にとっては
かなり、かなーりキツイモノがあると思う。
そういう期待は取っ払って聴いた方がいいと思う。
でも十分アコースティックな部分は十分美しいと思う。
アグレッシヴのなかに入り込んでくる妙がたまらない。

聴いていると何か不思議な空間にいるような感じになります。
決して自分好みのメロディではないものの不思議と中毒性がある。
そしてバンドはさらにプログレッシヴさや静と動の対比などあらゆる面での完成度を上げ
「Ghost Reverise」で頂点を極めるのであった。


1. Moor Part.1
2. Godhead's Lament
3. Benighted
4. Moonlapse Vertigo
5. Face of Melinda
6. Serenity Painted Death
7. White Cluster