THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

IN MOURNING/The Weight of Oceans

The Weight of Oceans
The Weight of Oceans
posted with amazlet at 13.10.12
In Mourning
Spinefarm (2012-05-21)
売り上げランキング: 151,250




スウェーデンのプログレ色の強いメロデスバンド。
気持ちの悪いジャケットからして
もうこのバンドの音楽性を表しているみたいな。
とても一筋縄ではいかないみたいなね。

のっけから9分台の大曲。
分厚いKeyの音色から始まり徐々に色々な楽器が入ってきて
盛り上げていくさまが素晴らしい。ラストのギターソロなんかは
鳥肌がたつほどの泣きのメロディが圧巻。

Voは抱擁をメインとしながらも
ときどきわめいたり、絶叫したり、あるときはノーマルで歌い上げたりと表情豊か。
ギターはソロはあることはあるけど派手さは無く、
むしろむせび泣くようなメロディを終始奏でており、非常に説得力がある。
Keyに頼らずメランコリックなメロディを終始奏でるスタイルは
インテリメロデスバンドINSOMNIUMにも似ているかもしれない。

基本はそのINSOMNIUMをもっとブルータルにしたようなサウンドで、
ブラストも入るような適度にスピーディーな部分もあったりもするが
ミドルテンポによるメランコリックなサウンドがメイン。
とはいっても、上記のように確かに#3や#8なんかは、
変則拍子も入るようなかなりひねくれた展開をみせてくる。
まぁ、こういうサウンドをあまり前面に出さなかったのは正解かもしれない。

ただラストはひたすらスロードゥーミーなサウンドでなぜ?的な印象なんだが。
せっかくいい感じの泣きのメロディ満載なサウンドだっただけに
なんかいただけない感が残ってしまったのは残念でならない。


01. Colossus
02. A Vow To Conquer The Ocean
03. From A Tidal Sleep
04. Celestial Tear
05. Convergence
06. Sirens
07. Isle Of Solace
08. The Drowning Sun
09. Voyage Of A Wavering Mind

[ 2012/04/14 ] | プログレッシヴ系
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

NORTHERN HELL SONG

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)

リーチング・イントゥ・インフィニティ(初回限定盤)(DVD付)

【Amazon.co.jp限定】Unlimited Diffusion(CD+DVD 限定盤)

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサ

カテゴリ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR