Post

        

OMNIUM GATHERUM/Beyond

category - プログレッシヴ系
2013/ 02/ 22
                 
Beyond
Beyond
posted with amazlet at 13.02.18
Omnium Gatherum
Ais (2013-03-05)
売り上げランキング: 2,052




フィンランドのメロデスバンドの6枚目。
前作はかなりのすばらしい作品だったが。
それだけに今作の出来は不安だったのだが

今作は波の音とさびしげなギターの音色から始まる。
何か悲しげだ。
しばらくしたらギターやドラムが入りじわじわと盛り上がってくるインスト#1だけでも
十分聴く人を惹きつけるだけの力がある。

結構長いインスト明けの#2はノリノリの疾走メロデスで、
この2曲だけでも今作も前作同様のハイクオリティだということが分かるかも。

ブルータルデスメタル系の抱擁デスVoは
この手のサウンドに対してあまり合わない気もするが、
内容がいいのであまり気にはならないかと。
効果的に配した表情豊かなギターや寒々しいシンセが素晴らしい。
さりげなくプログレ的な部分を入れているのも相変わらずで
ちょいとしたセンスの良さも感じる。

メランコリックなフレーズはおなかいっぱいなほどあるので
叙情メロデスファンはもちろん、
前作が気に入った人は恐らく今作も気にいるのではないかと。

個人的にはETERNAL TEARS OF SORROWの新作よりもこっちの方に軍配を上げたい。



01. Luoto
02. The New Dynamic
03. In The Rim
04. Nightwalkers
05. Formidable
06. The Sonic Sign
07. Who Could Say
08. The Unknowing
09. Living in Me
10. White Palace