Post

        

EMBRACED/Within

category - プログレッシヴ系
2013/ 03/ 04
                 
Within
Within
posted with amazlet at 13.01.14
Embraced
Regain (2001-01-08)
売り上げランキング: 331,131




スウェーデンのメロデスバンドの2枚目。
地味すぎるジャケットはいただけない。
何でもギターだけでなくKey奏者も2人いるとか。
前作は美しいピアノを前面に出した耽美的なメロディのあるものの
(なんで日本盤が出なかったのか不思議だが…)ゴシックメタルとは明らかに違う
メロデスで結構気に入っていたのだが

寒々しさを強調した感のあるシンセをバックに
非常に焦燥感を煽るようなミステリアス的なメロディと
目まぐるしく変わるドラマティックな展開なスタイルに変貌した。
とにかく次に何が来るかわからないという面白さはある。

が前作の路線が好きだった自分としては
今一つメロディに関して面白さとかがなくなって
非常にとっつきづらいわかりづらい印象だけが残ってしまったという…。
コロコロと変わるプログレ的展開や
1曲1曲が長い事も要因として考えられるかも…。
メロデスファンには非常に好印象に受け入れられているんだけど…。

ひたすらわめくだけで説得力が無いVo以外は非常に格好よく
キレがありスリリングな演奏陣には
完成度が高くて文句のつけようがないんだが、
いかんせんメロディが個人的に受け付けなかった…。

確かに弦楽器が入る#2とか比較的ストレートで泣きのピアノが印象的な#4とかは
それなりにいいとは思うけど、前作ほどのインパクトはない。
まぁメロデス=クサメロじゃなきゃいけんという事はないんだけど。
周囲の評価程の満足度は得られなかった。
ちなみに自分が購入したのは輸入盤だったというのも良くなかったやね。

バンドはこのアルバム後に解散をし、
ここのドラマー(元A.C.Tだとか)は
ANDROMEDAでその圧倒的かつ巧みなドラムミングを披露する事となる。


1. Solitude Of My Own
2. Within Me
3. The Fallen
4. Putrefaction
5. Era Of Changes
6. Nighttime Drama
7. Sacred Tears
8. Blessed Are Those
9. Outro
10. Big In Japan
11. Book Of Keys