Post

        

KRODA/Fimbulvinter

category - ペイガン/ヴァイキングメタル
2010/ 12/ 01
                 
ウクライナ産フォークペイガンブラックメタルバンドらしい。2007年作。
このペイガンだのヴァイキングだのその辺の区別が自分には全くわからん。

時折、ブラストをかましたりと、かなりアグレッシヴでそっちの方に比率を置いているようだ。
民族的メロディはお供え物的な(といういい方は悪いかもしれないが)
ここぞ、というときに出てくるくらい。
あまり我々が求めているようなメロディが出てこないのが残念である、
がまぁ…人それぞれですからこっちの期待のためにバンドをやっていたら個性もくそもなくなるわけで。

これといったようなメロディのないまま#1が終わる。ほんのちょっと民族楽器が出てくる程度。
#2はのっけからこのみょ~んといういかにもな楽器の音色が出てくるが
そんなに出番はなくやっぱりアグレッシヴなブラックメタル。

#3は中間に笛(この笛のメロディがたまらん)と
アコースティカルな部分があったりしていい感じでおもろいが
基本はブルータルブラックなので要注意。
#4にも出てくるが笛のメロディが何とも言えないくらいいいのに
これをもっと前面に出していってほしいのが個人的な意見。
全体的な感想として、叙情性とかそういうのを期待して聴くと罰が当たる(何の?)。
演奏力は決して低くはない。が、基本ブルータルブラックだし、1曲1曲が長いし、正直厳しい内容だな。


1. The Beginning Of Winter Night Of Oskorei
2. Glacial Riders Of Fimbulvinter
3. ...Where Brave Warriors Shalt Meet Again
4. Funeral Of The Sun
5. A Stormride (Branikald cover)


1. Початок Дикої Зимової Ночі
2. Крижані Вершники Велетнів Зими
3. Де Вої Хоробрі Зустрінуться Зно
4. Похорон Сонця
5. Буревій (Branikald cover)