Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

TYR/The Lay of Thyrm

category - ペイガン/ヴァイキングメタル
2011/ 05/ 29
                 
Lay of Thrym
Lay of Thrym
posted with amazlet at 13.10.11
Tyr
Napalm (2011-05-26)
売り上げランキング: 112,758




ようやく日本盤デビュー(でも自分の想像していたマーキーからじゃなかった…
いかにもって感じなんだけんどなぁ…)
となったフェロー諸島のヴァイキングメタルの新作。

前作は初期のようにプログレッシヴ的な要素を加えたり
メロディが地味だったりそういうのがなくなった
だけでなく疾走する曲が多くなったこともあったおかげで
非常に聴きやすいサウンドになった。
今作はジャケットがダサイのはご愛嬌として、
前作がなかなかよかったので今作はどうなるかと不安なのだが、
1曲目からわかりやすい哀愁メロと疾走でまずは安心といったところか?

メロパワに土着的なメロディを融合させドラマティックな展開を見せるサウンドに変わりはない。
哀愁のメロディと要所要所でクワイアを登場させて聴く人の高揚感をあおりまくる。
相変わらずこのネオクラシカルっぽいソロを弾いたりするギターも今作も非常にいい仕事をしている。
ただ、#9のサビのように初期のころにあったプログレ要素をひそかに復活させている。
結構アップテンポな曲が今作も多く、前作が気に入った人は今作は即ゲトることをお勧めしますわ。

今作はボーナスとしてカヴァー曲が2曲入っている。


1. Flames Of The Free
2. Shadow Of The Swastika
3. Take Your Tyrant
4. Evening Star
5. Hall Of Freedom
6. Fields Of The Fallen
7. Konning Hans
8. Ellindur Bondi A Jadri
9. Nine Words Of Lore
10. The Lay Of Thrym
11. I (Black Sabbath Cover)
12. Stargazer (Rainbow Cover)

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。