Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

CRIMFALL/The Writ of Sword

category - ペイガン/ヴァイキングメタル
2012/ 01/ 14
                 
The Writ of Sword
The Writ of Sword
posted with amazlet at 13.09.11
Crimfall Spinefarm (2011-03-23)売り上げランキング: 251,911




フィンランドのヴァイキングメタル。
民族楽器によるフォーキーなメロディはもちろん入り込んできます。
男性のデスVoのほかに女性Voも入ったりする。
またフォークメタルによくあるようなコーラスももちろんある。
それだけではどこにでもあるようなフォーク/ヴァイキングメタルだが

このバンドの要は何といってもシンセ奏者による
エピック要素の強いドラマティックな展開をするオーケストレーションではないかと。
ただ、ギターのリフになぞったようなものではなく、
映画音楽的な一面のような部分もあったりしてかなり手の込んだ壮大なものになっている。
聴いていてなかなか心地がよい。
女性Voだけが歌い上げるとシンフォニックメタルそのものになってしまうが
むしろそっちの方が個人的には好きだったりする。

音質がもちっと良いと良かったのだがね…。完成度が高いだけに残念。
この手のサウンドをやるには軽くて説得力に欠けてしまうなぁ…。


1. Dicembré
2. Storm Before the Calm
3. frost upon Their Graves
4. Cáhceravga
5. Shackles of the Moirai
6. The Writ of the Sword
7. Geađgái
8. Silver And Bones
9. Son of the North

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。