Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ENSIFERUM/Unsung Heroes

category - ペイガン/ヴァイキングメタル
2012/ 09/ 17
                 
アンサング・ヒーローズ
エンシフェルム
ユニバーサル インターナショナル (2012-10-03)
売り上げランキング: 49831



フィンランドのヴァイキングメタル。5枚目らしいわ。
今作も基本的な部分は特に変わってはいない。

民族楽器の導入はもちろんだが、他のヴァイキングメタルよりも
はるかにクラシックを入れる割合が多く
(とはいっても今作は前作よりは抑えられてる)、
サビになればお約束のコーラス(クワイアも登場)が炸裂している部分は変化なし。

ただ、今作は、インスト明けの#2からして
今一つつかみの悪いミドルテンポの曲で?だったが
それ以降も疾走と言えるようなものは#5まで抑えられ
ようやく#6でらしい曲が出てくるのだが。
スロー&ミドルテンポの曲が大半を占めるのもなんか息苦しさを感じる。
それなりにクサいメロディで聴かせるものの、
なんか肝心のクサメロも今一つパッとせず、


アコースティック曲も疾走曲が並んでいる時にあればの事で
ミドルテンポ曲が並ぶ今作には逆効果になっているみたいな。
本編ラストの#10は最初こそスローでイラッと来るが
プログレ的な展開を見せ中盤から疾走もして
ただその疾走がどこそこのメロスピバンドのようでちょっと萎える。
無駄に長いというのは否めないものの、予想以上に面白い曲ではあった。

ただ、アルバム全体としていることは
期待を抱いていただけに今作は裏切られた感が強く
気にいることができなかった。



1. Symbols
2. In My Sword I Trust
3. Unsung Heroes
4. Burning Leaves
5. Celestial Bond
6. Retribution Shall Be Mine
7. Star Queen (Celestial Bond Part II)
8. Pohjola
9. Last Breath
10. Passion, Proof, Power
11. Wrathchild
12. Bamboleo

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。