Post

        

TURISAS/Turisas 2013

category - ペイガン/ヴァイキングメタル
2013/ 08/ 31
                 
チュリサス2013 【ボーナス・トラック2曲(来日公演音源)収録】
チュリサス
ビクターエンタテインメント (2013-08-21)
売り上げランキング: 34,507



フィンランドのヴァイキングメタルバンド(バトルメタルというのが正しいんか?)の新作。
タイトルがこの年発売されたからってそのまんまというのもどうかと…。

なんか禍々しさのあるイントロからスタートして、
妙なノリとつかみにくさ満載の#1で今までのサウンドを期待している人を
思い切り裏切る展開にはするものの、
それ以降はデスVoとオーケストレーションを若干控えクワイアはいつも通り、
なによりも疾走曲が増えて大曲志向じゃなくなり、
非常にバラエティに富んだサウンドを展開していると言った感じ。
哀愁のメロディがどことなくFALCONERっぽかったりもする部分や、
管楽器を入れた曲があったりしてどこかコミカルな要素があったりと。
パンキッシュに疾走する曲があり驚かされた。
KORPIKLAANIをモロにまねた曲もあるけどこれこのバンドやる必要あるん?

曲がアップテンポや疾走曲が増えても
相変わらず重厚でドラマティックな展開を見せるサウンドには変わりないものの、
なんかヴァラエティに富み過ぎていて、サウンドに統一性がないので
アルバムを通しての分かりにくさは非常にあった。
色々な事ができるんやでというのは十二分に分かったけど。

#10と#11はライブ音源のボーナス。


01.For Your Own Good
02.Ten More Miles
03.Piece by Piece
04.Into the Free
05.Run Bhang-Eater, Run!
06.Greek Fire
07.The Days Passed
08.No Good Story Ever Starts with Drinking Tea
09.We Ride Together
10.The March Of The Varangian Guard
11.Battle Metal