Post

        

SOLEFALD/Norron Livskunst

category - シンフォニック/メロディックブラックメタル
2010/ 12/ 25
                 
Norron Livskunst
Norron Livskunst
posted with amazlet at 12.06.17
Solefald
Indie Recordings (2011-03-29)
売り上げランキング: 267055






ノルウェーのプログレッシブブラックメタルバンド。
このバンドは最初のアルバムしか知らなかったので
2人だけのユニットバンドでアヴァンギャルドっぽいメロディのあるサウンドだったわけだが
(その当時はベルアンティークもどきのような
帯と解説だけ付けたもので売られていて
DiskunionのチラシにもHAMMERFALL同様表紙にデカデカと載っていた記憶がある)。
最近の彼らのことは何とも言えんのですが。

のっけからプログレのかかったサウンドを展開。母国語で歌いあげます。女性Voも入る。
もちろん激しさも忘れてはいない(おそらくドラムは打ち込みだろう。いやよくわからんけどね)。
邪悪というよりも怪しい臭いのするメロディを撒き散らしながら疾走し、
デビュー当時からあるアヴァンギャルドさをさらに推し進めて
そこにQUEEN真っ青のコーラスを入れてプログレを足したような、
まさになんでもありのようなある意味末恐ろしいサウンドを展開しているというのか…?
メロディが少々ヴァイキングっぽかったりするのもポイント(無理やり?)。
曲によってはサックスが入ったりもする。ある種の計算高さも感じたり?
スクリームヴォイスも忘れてはいないが出番はクリーンヴォイスの方が多いかもしれない。

そのunionのチラシのあおりを受けて購入した1stのころしか知らなかったバンド。
そのころからもう7枚目になった今作だが、
確実に初期のころから進化を遂げていたということだけははっきり言えるわ。
#2のような曲があともう1、2曲欲しかったかな?


1. Song Til Stormen
2. Norrøn Livskunst
3. Tittentattenteksti
4. Stridsljod (Blackabilly)
5. Eukalyptustreet
6. Raudedauden
7. Vitets Vidd I Verdi
8. Hugferdi
9. Waves Over Vallhalla (An Icelandic Odyssey Part 3)
10. Til Heimen Yver Havet