Post

        

ChthoniC/Takasago Army

category - シンフォニック/メロディックブラックメタル
2011/ 08/ 12
                 
Takasago Army
Takasago Army
posted with amazlet at 13.10.11
ソニック
ハウリング・ブル・エンター (2011-07-06)
売り上げランキング: 53,787



台湾のメロディックブラックメタルバンドの6枚目。
このバンドは適度なシンフォニックさと二胡という楽器を上手く融合させた、
非常にレヴェルの高いメロブラを聴かせてくれることで日本でもそれなりの知名度がある。

今作は太平洋戦争における台湾の戦士たち、高砂義勇隊についてのコンセプトらしいわ。

Voは抱擁系とわめきを使い分ける。
どのブラックメタルにしてもいつもは何気なくVoを聴いているのだが
このバンドの今作のアルバムに関してはなにか悲痛な苦しみみたいなものを感じるわ。

なんだか今作は「和」のテイストをにおわすようなメロディが
要所要所で入ってきたりもする。
コンセプトがコンセプトなのかかなりアグレッシヴでブラックメタルという枠を超えた
エクストリーム的なアプローチをしている。

それでも二胡による美しいメロディは今作も健在で決して浮いておらず
嫌味にならず本当に自然に入り込んでいくのがこのバンドの確固たる個性となっている。
また、管楽器をも上手く取り入れた美しいシンセワークが
アグレッシヴなバンドサウンドに上手くからみついており、
決して単なるエクストリームチックなブラックメタルなサウンドで終わってはおらず、
このアルバムの世界観を効果的に演出しているのに成功しているのではないかと。

決してこれでもかっていうくらい泣きのサウンドをやっているわけではないが
台湾と日本の当時の歴史的な理由からくるのだろう、聴いていくうちに涙が出てきた。



1. The Island
2. Legacy Of The Seediq
3. Takao
4. Oceanquake
5. Southern Cross
6. KAORU
7. Broken Jade
8. Root Regeneration
9. MAHAKALA
10. Quell The Souls In Sing Ling Temple