THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

IN VAIN/Ænigma

Aenigma
Aenigma
posted with amazlet at 13.06.04
In Vain
Indie Recordings (2013-03-18)
売り上げランキング: 11,649



ノルウェーの6人組のバンド。3枚目。
ネット上ではSWALLOW THE SUN、BARREN EARTHの名前が挙げられてるが、
確かにそれは的をかなり得ておりなるほどなぁと。
ただ、このバンドの場合は、ドゥーミーなブラックメタルという表現の方がいいのか
(曲によってドゥーミーな部分もあればブラックメタル的な曲があったりして
上手く表現が浮かばないのも確か)…。

#1の初っぱらからこのバンドの独特な世界観に引きずり込まれることになる。
まさかそうなるとは予想もしていなかったわけだが…。

デスVoはディープな抱擁系とブラックメタル的な
シンセはアトモスフェリック的だったり70年代的な
オルガンアプローチをしたりと様々。

ノーマルVoによる歌メロは非常に説得力がある。
いや、正直メタルコアにありがちなメロディではなく、
聴く者の息を呑むような叙情性の高さには驚かされる。
それはもちろん、クリーンVoの部分だけに限った事ではないが。

ブラスト疾走を伴ったひたすらブルータルなブラックメタル的な曲もあり
(とはいってもただのブルータルブラックとは明らかに違い、
そこが面白いポイントなんだが…)、
ブルータルで禍々しい部分との落差は激しく、非常に聴き応えがある。
ラストの曲は思わず感動せざるを得ないドラマティックな展開だ。

ただ、美味しいメロディがあるからこそなのだろう、
ブルータル重視の曲に関しては
もちっと叙情メロディがほしいなぁと
聴きながらもついつい注文をつけてしまいがちになってしまう。

ただ、アルバムの完成度は高いのはいうまでもありません。


01. Against The Grain
02. Image Of Time
03. Southern Shores
04. Hymne Til Havet
05. Culmination Of The Enigma
06. Times Of Yore
07. Rise Against
08. To The Core
09. Floating On The Murmuring Tide



[ 2013/06/05 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル
検索フォーム

プロフィール

死神の弥三

Author:死神の弥三
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

クロース・トゥ・ザ・サン

Syncretism

Aathma

Blueprints

セイント・オブ・ザ・ロスト・ソウルズ

よろしくお願い致します





続きはこちらで…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking



  • SEOブログパーツ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

スポンサ

月別アーカイブ

おしゃべり時計

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR